ノマドな海外移住計画
歩き続けること
公開日:2019.01.06
/ 最終更新日:
モンゴル

モンゴルの通貨トゥグルクへの両替方法!安全に高レートで交換できる場所とは

こんにちは。
モンゴルに1年間留学していたことのある藤ミヤチです。

海外に旅行に行くとなると、まず初めに調べるのは通貨、という人もいるかもしれません。
クレジットカードを持っていても、現地では必ずカードを使えるとは限らないですからね。

そこで、治安がいいとは言えないモンゴルで、安全に高レートで交換できる方法をご紹介します。

モンゴルの通貨はトゥグルク

1000トゥグルク紙幣
1,000トゥグルク紙幣

モンゴルの通貨はトゥグルクといいます。
日常的な会話の中では「トゥグ」として略されることも多いです。

交換レートは1円=24.2トゥグルク(2019年1月6日現在)。

だいたい、一般的な首都ウランバートルの食堂でちゃんとしたご飯を食べると、だいたい3,000~4,000トゥグルクくらい。

日本円にすると150円くらいです。
かなり安いですね。

トゥグルクは紙幣のみで10,000、5,000、1,000、100、50、10、1トゥグルクがあります。

しかし買い物などの場面では、100トゥグルク以下は切り捨てられたり切り上げられたりしているので、50、10、1トゥグルクはほとんど見かけません。

実際、1トゥグルク紙幣は、1年間の留学中に1度みかけたのみでした。

モンゴルで両替するなら空港ではなくてウランバートル市内がおすすめ

空港のレートはよくない

これはモンゴルに限らずそうだと思いますが、空港の交換レートはあまりよくありません。
大金を交換してしまうと、かなり手数料で抜かれて損をします。

そこで、モンゴルの空港に着いたらウランバートル市内に出る最低限の金額のみ交換して、あとは市内の両替所で交換することをおすすめします。

ウランバートル市内で一番両替しやすく、レートもそこそこいいのはフラワーセンター(ツェツェグ・トゥブ)

まずウランバートル市内で両替するのにおすすめするのは、フラワーセンター(ツェツェグ・トゥブ)
ウランバートルの中心にあるスフバートル広場から西にあるいて10分程度のところにあります。

フラワーセンターに入ると、お土産屋や飲食店がはいっています。
ときどき、店員さんにしつこく声をかけられる人もいますが、基本は無視して2階にあがってください。

そこに両替所があるので、掲示板で交換レートを確認して交換しましょう。

もしレートがあまりよくなければ、1階にもあるので、そちらと比較するといいと思います。
時期によっては1階の方が高レートなので、そちらも要チェックです。

赤枠のところがオススメのツェツェグ・トゥブ1階の両替所

両替はモンゴル語や英語など話すことなく、無言で構いません。
日本円をカウンターに出すと、担当の人が計算してトゥグルクにして返してくれます。

ここは観光客に慣れているので、スムーズに交換ができます。

ウランバートル市内でレートを比較しながら交換するにはブングクル市場(ザハ)横の両替所

ウランバートル市内にある市場(ザハ)のうち、有名なザハの一つとしてブンブクル・ザハがあります。
市の中央部にある完全屋内市場です。

この市場の一本東の通りには、ここで買い物をする人たちが利用する両替所がいくつか並んでいます。
両替のレートもそこそこ良く、簡単にレートを比較できるのでおすすめです。

店にいったん入って「ここのレートは良くないな」と思ったら、何もせずでても構いません。
一番いいお店で両替しましょう。

ウランバートル市内にたくさんあるその他の両替所

上記でご紹介した以外にも、ウランバートル市内にはたくさんの両替所があります。
黄色と黒の看板で「WESTERN UNIOIN」と書かれたところで日本円をモンゴルのトゥグルクに交換できます。

ただし、市内の両替所はレートが悪く、安全性の面でも要注意な場所も多いです。

ウランバートルで両替したあとにお金を盗まれないようにするには

ポケットからはみ出ている財布

モンゴルの治安はあまり良くないので、両替所に入るとき、出るときは注意が必要です。

実は両替をしたお金を肩掛けカバンに入れてバスに乗っていたとき、後ろからカバンを開けられ、現金を盗まれたこともあります。

自分の意識がふと他のことに向いたとき、気づいたら盗まれていた……なんて事態は避けたいですよね。

モンゴルでは警戒して損はありません。

私個人のおすすめとしては、現金などは首から下げるセキュリティポーチに入れておくことです。

created by Rinker
Evershop
¥1,580 (2019/09/15 19:00:34時点 Amazon調べ-詳細)